少数精鋭社員のきめ細やかな作業。

SERVICE
[ 事業内容 ]

事業内容

溶剤塗料、粉体塗料を用いての精密機械部品、金属製品の焼付塗装。外観基準(ゴミ、ブツ等の付着)の厳しい部品を主に取り扱っております。
溶剤塗装での平滑仕上げがメインです。
粉体塗装におきましても平滑仕上げがメインです。

技術情報

最大ワーク寸法 W800mm×D800mm×H800mmが基本です。
塗装ラインの都合上、幅が300mm以内のパネルであればH1000mmまで塗装可能です。
板金加工品のスポット跡、溶接跡、へこみ等、をパテや独自の技術を用いて綺麗に平滑仕上げ致します。
塗装対応素材 鉄、アルミ、ステンレス。

1級塗装仕上げについて

一般的な工業塗装は色が塗れていればいい程度、若しくは目立つゴミ、異物が付着していなければOKと言った基準が多いですが、1級塗装仕上げは塗装の外観を重要視される製品に使われる部品なので、色タレ、溜り、ムラはもちろん、表面の色、艶、肌の状態、ゴミ、ブツ等の異物付着は大きさの指定条件がありますが、ほぼ許されません。服の繊維1本でもNGです。
中には塗装膜厚の指定があり、ゴミ付着で何度も塗り直す事なく範囲内の膜厚で塗装完成しなければならない物もあります。
こういった条件のもと、塗料においても色、艶が指定されたものを使用し、特に艶消しタイプの塗料は艶の違いが出ないようにも仕上げる必要があります。
この様な1級塗装条件をクリアする為には高価な機械で塗ればできるというものではありません。現場の塗装環境(気流や不良の発生要因)を熟知し、整え、常にクリーンな環境を維持する事と、様々な失敗や経験を積み重ねた技術力が不可欠です。